【お知らせ】スタックトーニング新価格となりました!

レーザートーニングは皮膚の深部にレーザーを照射することで色素沈着した部分に働きかけ、
メラニン色素を破壊し目立ちにくい状態へ導く治療です。シミや肝斑を目立たなくすることができ、
コラーゲンの生成や血流を促進する効果も期待できます。また、毛穴を引き締めたりハリ・つやを取り戻す効果もあります。

●スタックトーニング<レーザートーニング>

とれ

 

肝斑に対して照射するレーザー技法です <スタックトーニング(レーザートーニング)>

従来、ハイドロキノンなどの美白剤+トラネキサム酸・ビタミンCなどの内服
およびケミカルピーリング・イオン導入が主として用いられていますが
不十分であったり例もあり、絶対的なものはありません

スタックトーニングにより、肝斑治療は進化し短期間で治療が可能になりました
当院で使用するアレックストライバンテージは、レーザー照射時間が長くトップハット型の波形
に加えて発振形態がマイルドですので炎症を最小限に抑えることができます

1ヶ月に3回程度の通院が必要なので、様々な方法を組み合わせてと改善させると効率が良いでしょう

ただ、肝斑は抑えることは出来ても完治は出来ないので治療後もケアを行い、
悪化させないように気をつけないといけません。もちろん一部は過剰な日焼け、
女性ホルモンバランスの関係(妊娠やストレスなど)にも大きな影響を受けます
それらを総合的に管理しながら治療を進めていく必要があります

顔全体    12500円(税別)

パーツ     7500円(税別)